Slow Days. Slow LIFE.

目からウロコなお役立ち情報を発信します!

バリ 総集編

こんにちは、daikiです!

 

 

夏ももう終わり、、

夜はだいぶ涼しくなってきましたね。

 

 

でも日中はまだまだ暑いので、みなさん体調管理には気をつけてくださいね^ ^

 

 

もういい加減、バリの旅行記は終わらせたいので総集編ということで写真をアップします(←自分勝手w)

 

 

 

f:id:dakk208:20170830132808j:image

 

f:id:dakk208:20170830132843j:image

 

f:id:dakk208:20170830132859j:image

 

 

 

チャングーでパーティーをしました^ ^

 

 

毎年一緒にバリへ来ていた、尊敬する方が昨年亡くなったので、追悼パーティーでした!

 

 

みんな涙ぐんでいたなぁ、、

 

 

 

結局、最終日もクタビーチでサーフィンして、帰国しました^ ^

 

 

f:id:dakk208:20170830133159j:image

 

 

次はまた来年!

 

 

 

 

8月に入ってからは大好きなパイセンの誕生日パーティーに参加し、

 

 

f:id:dakk208:20170830133309j:image

 

 

 

東京ドームを貸し切っての草野球大会に出場したり(サポートメンバーとして)、

 

 

f:id:dakk208:20170830133402j:image

 

 

 

adidas主催のフットサル大会に招待で参加したり、

 

 

f:id:dakk208:20170830133526j:image

 

 

 

なんだかんだでかなり満喫な8月でした!

 

 

さて、今週には9月に突入^ ^

取引先の企業が外資なので、9月から新しい期が始まります!

 

 

今年の売り上げを大幅に更新できる1年にしたいです^ ^

 

 

 

 

So long!!!!

 

 

 

daiki

人生の舵取り、船長は自分

今日は箸休めの記事に!

 

 

 

この記事に、

 

 

 

「確かに!」

 

 

 

と頷くことが多かったので、シェア。

 

 

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170811-00000006-pseven-bus_all

 

 

 

現状に不満を抱えている人、

愚痴ばかりこぼす人に限って、

変化を求めない傾向にあるのは間違いない。

 

 

 

会社が嫌ならとっとと辞めてしまえばいいw

 

 

 

人間は現状維持が大好きな生き物だ。

 

 

 

会社を辞めた後の目に見えない・想像できない不安よりも、

すでにわかっている不安や不満の方を選択する人が多いそうだ。

 

 

 

こんな話がある。

 

 

 

旦那からDVを受けている女性がいた。

周りは口を揃えて、「別れてしまえばいいのに。」

と言った。

 

 

 

しかし本人は別れた後、自分1人で生きていくだけの経済力がなく不安だった。

それならば、想定しうる現状の方がいい。

 

 

 

だから、別れることはしない。と。

 

 

 

すこし大変な思いをして、人生をより良くするよりかは現状のままでいい。

 

 

 

と思う人が多い。

 

 

 

しかし、

 

 

 

そんな人も今の生活・人生が、ある一定のラインを下回るとどうにかしなきゃ!

 

 

 

と焦り、行動する。

 

 

 

大体このパターンに陥ると判断力が鈍り、間違えた選択をしがちである。

 

 

 

すこし気持ちに余裕があるときに、もしもの為の選択・行動を早めにしておくべきだと私は思う。

 

 

 

もしくは、たくさんの情報に触れておくべきだ。

 

 

 

今の世の中、インターネットの普及により数多な情報を誰でも取れるようになっている。

 

 

 

有益な情報もあれば、ゴミみたいな情報もある。

 

 

 

普段から意識的にたくさんの情報に触れ、

真贋を見極めておけば、

有事の際に間違えた選択・行動をしなくて済む。

 

 

 

ただし、情報ばかりを入れて頭でっかちになり、行動できなくなってしまうのは本末転倒なので、

やはり、まずは行動してみる!

その後に考えるのがいいのかもしれませんね!

 

 

 

 

So long!!!!

 

 

 

 

daiki

バリ DAY 2

こんにちは、daikiです。

 


昨日、8月8日は結婚記念日。
5年が経ちました。

 

 

あっという間の5年。
でも想像していなかった今があります。

 

 

本当に仲の良い夫婦だと思います。
感謝ですね。

 

 

そんな記念すべき日にキレイな虹が!
しかもダブルですね^ ^

 

 

f:id:dakk208:20170809091011j:image

 


良いことありそう!

 

 

 

 

 

 

バリ旅行記、2日目。
この日も朝からサーフィンへ。

 

昨日行ったメンバーとは違うメンツで。

 

 


アーティストであり、起業家であるLargo氏。
若い頃に無制限のサーフトリップに出掛けたことのある方で、約2年半ほど海外を転々とされていたそうです。
バリには35年前から訪れているとのこと。

 

 


元体育教師で、現在は起業をされているK氏。
サーフィンはほぼ初心者ですが、野球にテニスに運動神経が抜群。

 

 


サラリーマンとして出世されており、年収1000万プレーヤーのS氏。
S氏も野球やバスケ、テニスにラクロスに運動神経は抜群。

 

 


そんなメンツでした。

 

 

 


入水したのはサーファーにとってはメジャーであり、いつかは訪れたいチャングー。

 

 

f:id:dakk208:20170809091944j:image

 

 

 

ここチャングーは一昔前まで何もなかった場所。
波が良いので世界中からサーファーが集まり、そこにカルチャーが根付き、ホテルやショップが立ち並ぶようになり、今では世界的に有名なポイントとなっている。

 

 


サーファーたちが作った街と言ってもいいかもしれません。

 

 

 


今までに、ハワイのボウルズやバリのクタ、レギャンと入ってきましたが、

ここチャングーには憧れがありました。

必ずサーフ雑誌の中で世界のポイントとして紹介される場所なので、

 

 

「夢の場所・雑誌の中の世界」

 

 

でした。

 

 


残念ながら、風も入りコンディションが悪くサーフィンを最高に楽しむことはできませんでした。

 


でも、また訪れてリベンジしたいと思います。

 

 

 

 

お昼頃に海から上がり、近くのショップへ。

 

 

 

今、世界中で人気のカスタムバイクブランドで、日本ではアパレルが有名なDeusへ。

 

 

f:id:dakk208:20170809091112j:image

 

 

元々はオーストラリア発で、
バリ島チャングーに小さなお店を出したことから、サーファーの間で人気が出て、アメリカやイギリス、そして日本にも進出。

 

 

 

チャングーというポイント同様、サーファーによって作られたカルチャーブランドなんですね。

 

 

 

お店の中は非常にアーティスティック。
オープンカフェになっており、バーバーも併設。

 

 

f:id:dakk208:20170809091142j:image

f:id:dakk208:20170809091225j:image

f:id:dakk208:20170809091249j:image

 

 

バイクのカスタム工場もあり、サーフボードのシェイプルームもあり。

 

 

f:id:dakk208:20170809091315j:image

f:id:dakk208:20170809091336j:image

 

 

この中にいると、バリにいるような感覚がなくなり、どこか違う空間のようでした。

 

 

 

ここでランチを食べ、のんびり。

 

 

 

近くを散策し(特に書けるようなことはないw)、
ホテルへ戻りました。

 

 

 

1時間ほど仮眠を取り、近くのスパへw
昨日とは違う場所で、ここは90分850円!

 

 

 

昨日のところより安い…
でも私としては昨日のところの方が気持ちよかった気がします。

 

 

 

夕飯はタクシーでイタリアンレストランへ。
旅行客向けのお店で、サイズは大きめ、値段はそれなりでした。(店の名前は忘れましたw)

 

 

f:id:dakk208:20170809091452j:image

f:id:dakk208:20170809091522j:image

 

 

 

今日でバリ島旅行の半分。結構充実!

 

まだまだ楽しむぞ!

 


So long!!!!

 


daiki

 

 

バリ DAY 1

こんにちは!daikiです!

 

バリから帰国して、ずっと体調を崩していました…

 

鼻と喉、体のだるさに悩まされ、

ようやくここ2、3日でやっと良くなりました!

 

おそらく、飛行機の中での冷房が良くなかったんだと…

 

 

 

はい、それでもやっとDAY 1ですw

 

この日は一緒に行ったメンズたちとサーフィンレッスンに出かけました!

 

事前に調べ予約していた、チクワという現地のサーファーと10時に合流。

 

奥様が日本の方らしく、日本語はペラペラ!

安心して任せることができました。

 

 

この日、レッスンで入った場所はホテルからそんなに遠くない、レギャンビーチでした。

 

クタビーチの隣ですね。

 

 

ここ数日、波のサイズが大きいらしく、この日もかなりのサイズ…

久方ぶりに入る私にはとてもハードでしたw

 

一緒に行ったメンズたちは初心者だったので、レッスンをして、浅瀬で波乗りを楽しんだ模様^ ^

 

 

お互いに1時間と少し入り、満足しビーチでのんびり。

 

f:id:dakk208:20170807161846j:image

 

 

 やっぱりサーフィンは最高です。

波と一体になる感覚が極上です。

 

 

その後、チクワのオススメする地元のお店にてランチ。

パイナップルフライドライスをチョイスしました。

 

 

f:id:dakk208:20170807162032j:image

 

この料理で750円くらい。かなりのボリューム。

 

f:id:dakk208:20170807162050j:image

 

 

現地の方が経営されているお店はかなりリーズナブル。

1,000円も出せば食べきれないくらい。

 

生ものは怖くて頼めませんがw

 

 

 

 

その後、ホテルに戻り、近くのスパへ。

バリニーズオイルマッサージなるものを受けました。

これも1時間で850円…w

 

日本で受ければ最低でも3,000円くらいではないでしょうか?

 

結局このマッサージ、毎日行くことになりますw

それほど気持ちよく、安いんです!

 

 

 

夜は買い物へ。

サーフィンレッスンをお願いした、チクワを呼び出してタクシー代わりにw

 

各々が欲しいものを買い、ホテルに戻り、部屋の目の前にあるプールに入り、就寝。

 

f:id:dakk208:20170807162659j:image

 

 

 

余談ですが…

 

チクワに夜のマッサージを薦められましたが、もちろんお断り…

日本の相場よりかなり安いらしいですが、病気も怖いですし、なにより払った料金の一部がマージンとしてガイドの懐に入ることを私は知っているのです。

 

 

以前、学生の頃に行ったグアムでは韓国人のお店に行きましたねw

そんなことを思い出しましたw

 

 

 

そんな感じのそんな感じの1日目。

とにかくやりたかったサーフィンができて、大満足!

 

ですが…

明日DAY2もサーフィンに行くことになりましたw

 

 

 

So long!!!!

 

 

daiki

バリ Day 0

ご無沙汰です、daikiです!

 

前回から1週間以上空いてしまいましたね…

というのも、22日から27日までインドネシアはバリ島に行っていました✨

 

 

ポケットWi-Fiをレンタルしたものの、

なかなか更新する暇もなく…

 

 

そんなわけでこの回から数回に分けて、

バリ島旅行記を書いていきたいと思います!

 

 

バリ島は今回で2回目。

前回は2年前の7月でした。

 

2年前は、まさかのトラブルに見舞われ、旅の行程の半分になってしまいました…

 

インドネシアにて火山が噴火し、

バリ島デンパサール空港が閉鎖されたため、

成田からの飛行機が2日飛ばなかったのです!

 

それはそれで一生忘れない旅となったので良しとして、

今回は事なきを終えたいと思いながら、当日を迎えたのです!

 

 

兵庫から可愛い弟(実の弟ではない)である、Maoが我が家に前泊しました✨

 

 

朝、6:15の電車で成田へ。

 

 

バス組と合流し、チェックイン。

バリ島へはガルーダインドネシア航空を利用。

ガルーダはサーフボードが2枚まではチャージ代がかからず、良心的。

 

丁寧に梱包したサーフボードを預け、朝食へ。

 

成田空港限定のサンドを食べにサブウェイへ。

 

 

f:id:dakk208:20170729175502j:image

 

 

 その後、出国手続きをし、搭乗ゲートへ。

 

無事に機内へ乗り込み、寝る態勢を整え、テイクオフ。

 

 

飛行機に乗る際になかなか慣れないのは離着陸で、浮遊感が堪らなく嫌いなのです!

 

ジェットコースターに乗れない私としては苦痛でしかないのです!

 

 

離陸の前に夢の中へ!

 

 

機内食はチキンか魚を選べたようですが、後部座席に座った私には選択権はなく、魚料理を問答無用に配られましたw

 

 

その後、寝れなくなってしまったので、スターウォーズを鑑賞。

 

 

そうこうしているうちに、バリ島デンパサール空港へと到着しました。

 

 

着いてみてまず思ったことは、2年前に比べ湿度が低く、日本よりも涼しい!

 

 

現地時間の17時頃に着いたわけですが、

同伴した友人が税関で止められてしまうハプニングもあり、

宿泊先へ行くバスに乗り込んだのが18時過ぎ、、

 

でもおかけでこんな素敵な夕焼けを見ることができました!

 

 

f:id:dakk208:20170801223605j:image

 

 

 

空港から宿泊先へはバスで約30分ほど、、

 

のはずが渋滞に次ぐ渋滞で、結局1時間ほどかかりました。

 

チェックインやら荷解きやらを済ませると時間も遅くなり、

外に食べに行く元気も出ず、

近くのコンビニで飲み水とカップ麺を購入し、

ホテルで夕食を済ませることにw

 

 

そんな感じで成田〜デンパサール〜宿泊先へ。

 

 

旅行記って難しいですねw

まとまりがまったくないですね、、

 

 

So long!!!

 

 

daiki

1人の男、新たなる旅立ち

こんにちは!daikiです!

 

 

九州地方が梅雨明けし、関東も梅雨明けしたような毎日が続いていますね。

 

 

巷では、ナイトプールなるものが流行っているようですが、私はまったく興味ございません。

 

 

水着美女にも興味ございません。

 

 

それならば海に行きたいです。

 

あ、でも海水浴場は嫌いなのです。

だって混むから。

 

まぁそんなどうでもいい話は置いておいて…

 

 

 

 

先週末、鈴木啓太さんの引退試合を観に、埼玉スタジアムへ行ってきました。

 

 

 

本当に感動しました。

 

 

 

2016年での数ですが、

J1〜J3までの54クラブ総勢1558名のJリーガーがいる中で、引退試合を開催できる選手がどのくらいいるのでしょうか?

 

 

そして啓太さんの引退試合には、所縁のある選手・スタッフが58名も参加され、スタジアムには2万5千人のファンが駆けつけました。

 

 

同日に行われた、セレッソ大阪vsセビージャの試合よりも動員数が1万人も多かったのです。

 

 

これだけの数字を見れば、選手やスタッフ・ファンにどれだけ愛されていたかがわかりますね。

 

 

そんな選手が15年という現役生活に別れを告げる、

そりゃ感動もします。

 

 

オシム監督が就任され、初めて日本代表に選出された時は、地元の誇りを感じました。

オシム監督が病で退任されなければ、もっと違うキャリアになっていたかと思うと残念に思うこともあります。

 

 

その後は怪我や病により、常にレギュラーとして試合に出場できていたわけではないにも関わらず、ワンクラブマン、浦和一筋を貫き通すところに漢気を感じました。

 

 

派手なプレーをする選手ではなかったですが、常にチームの黒子として貢献されチームメイトからも信頼が厚かったようです。

 

 

 

 

初めてお会いしたのは、2014年の6月。

Jリーグの中断期間に、静岡でチームがキャンプをしている時でした。

 

 

まさかその1年後に引退されるとはつゆ知らず、次にお会いしたのが引退後でした。

 

西麻布の某所で再会した時は、一緒にお酒を飲ませて頂きました。

 

 

ピッチの上ではもちろん、オフの時も本当にカッコよく、男惚れするような方でした。

 

 

これからは実業家として、ご活躍されていくでしょう。

 

またご一緒に食事ができたら光栄です。

 

 

第2の人生が素晴らしいものになることを心よりお祈りします。

 

 

 

私自身も憧れられる存在になっていきたいものです。

 

 

この写真がとても大好きです❤️

 

f:id:dakk208:20170720152408j:image

ご本人のFacebookより転用させて頂きました。

不適切であれば削除いたします。

 

 

 

So long!!!!

 

 

 

daiki 

 

 

 

これからの時代の仕事は?

こんにちは、daikiです!

 

相変わらずマイペースな更新ですんませんw

ながーくほそーく続けてまいります!

 

どうかお付き合いくださいませ。

 

 

 

さぁ、三連休最終日です!

天気にも恵まれ、お出かけ日和が続きましたね。

 

 

私は夏らしいことをちょこっとだけ。

毎年、アジア最大級のクラブ「ageHa」をジャックしている知り合いが、初となる夏フェスを台場で開催!!

 

ゲストには、DJ KooやDJ KAORI、TKこと小室哲哉武田真治などなど、豪華メンバーが✨

 

この夏、最も暑いイベントになりました!

 

 

そして、今日は少しだけ交流がある元日本代表の鈴木啓太くんの引退試合を観に行きました✨

 

啓太くんのお父様お母様にご招待頂きました!

有難や有難や。

 

 

しかも、、

コートの真ん中、1番前の列…

とんでもない席でしたw

 

 

f:id:dakk208:20170717230310j:image

 

 

この試合のことはまた明日にでもblogにしますね。

 

 

 

 

 

さて、今日はこれから先、未来の仕事について。

 

 

つい昨年末、AI(人工知能)が最後の砦と言われていた囲碁で人間を相手に勝利を収めた、というニュースが流れていたのも記憶に新しいかと思います。

 

 

チェス、将棋…

そして最後の砦、囲碁

 

 

AIが人間に取って代わるようになってきています。

 

 

 

ご存知でしたか?

アメリカではすでに無人のトラックが走り出しましたね。

 

 

すでにアメリカの研究者や大学が、この先の未来に人間がAIに奪われる仕事、という論文も発表しています。

 

f:id:dakk208:20170717223914j:image

(註)オズボーン氏の論文『雇用の未来』の中で、コンピューターに代わられる確率の高い仕事として挙げられたものを記載

 

 

 

これを見てドキッとした方もいるのでは?

ここには載っていませんが、公務員や医師・弁護士なども危ういと唱えている研究者もいます。

 

まだ未知数なところが多いので、ハッキリとは言えませんが人工知能が当たり前のように、身の回りにある(いる)時代がすぐそこまで来ているような気がします。

 

 

そんな中で絶対に無くならない仕事は?

 

 

これはあくまで私の意見ですが、

人にしかできないもの、

 

 

 

「価値」

 

 

を伝える仕事などは人間にしかできないでしょう。

例えば…

芸術は人工知能には真似できないと思います。

 

 

その他にもあると思います。

私もその1つを仕事として持っています。

 

 

ネットサーフィンすればどんな仕事が生き残るのかが大体わかりますね。

 

あ、でもネット上の情報は鵜呑みにしないでくださいね。

 

顔の見えない、不特定多数の方々がいますので。

 

 

 

それとベーシックインカム、という仕組みもありますね。

それについてはまた書きたいと思います。

 

 

So long!!!!

 

 

daiki